教会

何を重視するかで結婚式場を選びましょう|料理やテーマを決める

温かい挙式

会場

結婚式ではお世話になった人々を大勢呼びたいと考える人も多くいますが、最近では少人数で行なう小さな結婚式の人気も高まっています。式場も大きく、参加人数の多い結婚式ではゲスト決めから始まり、招待状の作成や座席決め、引き出物など多くの準備が必要です。そのため、時間もかかり、大変なことが多いです。その点、小さな結婚式では用意するものも少ないため、準備は短い期間で楽に済ませることができます。ドレスやウェルカムボードなどの準備は大きな結婚式と大差ありませんが、ゲストの人数が少ないとそれだけでとても楽になります。また、アットホームな挙式ができることも魅力的です。大きな結婚式では仕事の上司など、偉い人々を呼ぶため羽目をはずすことはできませんし、人数調整のためあまり親しくない人も呼んだということも少なくありません。一方、小さな結婚式では家族や親しい人だけを呼ぶことができるので、遠慮をせずに楽しい挙式が可能です。更に、ゲストが大勢いるとどうしても一人一人と話す時間は少なくなってしまうものですが、小さな結婚式では親しい人同士でゆっくりと話すことができます。大きな結婚式をする場合は二次会で友人たちとゆっくり話しますが、職場や学校など、それぞれのグループごとで二次会が行なわれ、その全てに顔を出すというケースも珍しくありません。また、会場も小さいため費用があまりかからないことも小さな結婚式の魅力です。新婚生活はなにかとお金のかかるものなので、なるべく安く済ませたいという人が多いです。